AAマイケルの無限呼吸〜海馬への期待される効果

海馬/記憶と思考整理

アーキエンジェル・マイケルの人類へのギフト、無限呼吸(瞑想)の効果は、私達にとって計り知れません!

 

 高齢化社会を迎えた現代では、高齢になっても脳がクリアー(清明と言います)である事は、非常に重要です。

 呼吸に集中した瞑想には、脳の記憶に関する器官「海馬」への効果があるとか。海馬はまた、睡眠中の思考整理もするようですね。


 

 

(画像:wikipediaより)

海馬は赤の部分。

記憶&睡眠中の思考の整理をする器官です。

海馬と認知症/鬱

脳の中心には、海馬(かいば)とよばれる記憶に関わる器官がありますが、長期のストレスを受けた方、鬱の方は萎縮しているそうです。

 

海馬はアルツハイマー型の認知症では萎縮していくことがわかっています。

 

呼吸瞑想が海馬に効く

アーキエンジェル・マイケルの

ツール、無限呼吸は呼吸瞑想

 

呼吸に集中した15分程の瞑想で萎縮した海馬が大きくなるそうです(NHK 試してガッテン放送より)

無限呼吸は脳波の変化で身体の回復にも効果があります。

 


いくつになっても、脳がクリアーであることは重要!

認知症になると記憶力の減退と同時に様々な日常生活の能力が減退していくため、食事、トイレ、着替え、歩行など様々な生活シーンで常に介助が必要になります。

人によっては感情の起伏が激しくなり、対応が大変な場合があるようです。

またやる気も失われ、前回の記憶がないとリハビリはなかなか難しい。

記憶力が保てることで、老いても肉体のリハビリができるのです。

施設に預けると毎月の施設費がかかり、病気になって入院すると呼吸や点滴用のチューブを抜いてしまったり、入院中の家族の付き添いが必要など、認知症になると大変なのです。

呼吸に集中する瞑想が、海馬を大きくする

番組では、1回15分程度の呼吸に意識を集中した瞑想を1週間することで、鬱の方の萎縮した海馬が大きくなることが報告されていました。

(1日どれぐらい呼吸瞑想をしたか、という頻度は記憶に定かではないのですが)

 

海馬は記憶(思考)の整理もしてくれる

海馬は記憶に関わるだけでなく、睡眠中に記憶の整理もしてくれるそうです。

 

つまり、寝ている間に思考の整理をするってことですね。

思考がぐるぐる回っている時には、多大なエネルギーを浪費し、睡眠不足の感覚になりがちです。

睡眠中に思考が整理されれば、身体の状態も回復し、良好に保つことができます。

 

アーキエンジェルマイケルの無限呼吸は、 呼吸に集中する呼吸瞑想。

学習能力も高まり、身体も回復。

 

 無限呼吸は呼吸に集中する、呼吸瞑想です。

ロナさんは88才ですが、非常に脳がクリアー!

一貫性のある高い次元の毎月のメッセージで、それは証明されていますよね!

 

無限呼吸の脳波への大きな効果

無限呼吸を続けると、1回12呼吸ほどで脳波がアルファ波からシータ波になるようになります。

アルファ波になると学習能力が高まります。

シータ波のときは軽い睡眠状態となり、身体が回復したり治癒することがわかっています。

 

 

1日2回の12呼吸でエネルギー満タンにする、アダマンタイン粒子

ハートにアクセスして開く、さらに願望実現まで!

 

無限呼吸は、海馬はもちろん、身体全体の回復やエネルギー改善にも効果も期待できます。

(私自身、身体がとっても疲れていても、無限呼吸で瞑想すると短時間で回復するのです。

 

理由は、生命力の光、アダマンタイン粒子なのです。

アダマンタイン粒子は、最高創造主のハートから発される、愛/光/生命力の万物創造の粒子。

宇宙の純粋な生命力をシンプルな無限呼吸で取り入れると、あなたの身体だけでなく、オーラ全体にもエネルギーが注ぎ込まれます。

ネガティブなエネルギーが解放されていき、変わりにポジティブなエネルギーや思考になっていきます。

ただ呼吸瞑想をするよりも、ずっと効率がよいのです。

   

無限呼吸はハートにアクセスして、願望実現まで!

ハートにアクセスする無限大 のポイント

無限呼吸は8の字に呼吸していきます。

8の字というのは宇宙の幾何学で、その真ん中はゼロポイントと言われます。

(マイケルは ”静止点” と呼んでいます)

宇宙のマトリックスとも言われ、万物形成の場です。このポイントはハートチャクラのあたりになります。ハートを開く為に、また願望実現のために、無限呼吸が大いに役立ちます。

 

私自身、この無限呼吸を続けてきて、50台半ばにして20代前半までの英語の勉強を再開することになりましたが、自分でも翻訳をするようになるとは、本当に驚きです!

 

無限呼吸を続け、常にハートに従って変化を怖れず進めば、私は認知症にはならないでしょう 笑

それどころか、ちゃんとワークしてるスターシードたちは、老齢になっても病気にならないとのことです。

高次と繋がっていく人、そうでない人の二極化の現象は、健康面でも顕われていくのでしょう。

 

 

最強の呼吸瞑想=無限呼吸は、QFMティーチャーに学ぶ方がいい!

 

この最強の完全なる呼吸瞑想、無限呼吸は、ぜひアーキエンジェルマイケルのスクールで、QFMティーチャーのもとで学んでくださいね。

ずっと無限呼吸をやってきて、その効果を継続的に、またシフトしながら体感しているティーチャーとやることで一緒に体感できるのです。

そしてティーチャーの言葉を聴いて、本当に継続して会得していくことができます。

 

お手軽に本1冊〜数冊でシフトしていくことは、まずありません。

メンターを通して、また教えを学びながら会得していくもの。

人間とはそういうものなのです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする