ネットで 受講やセッションを受けるには

スマホ、パッド、タブレット、PCで受けるスクール・セミナー・セッション

 

当サロンのスクール・講座・セミナー・学びの会・セッションの一部は、ネットで受けることができます。

 

ネット受講は、Zoom Cloud Meetings オンラインの会議システムを使っています。

 

Zoom Cloud Meetingsのアプリ をダウンロードしてください。(パソコンの方は登録してください)

 

ダウンロードの仕方はこちらから

 

 

 

スマホ・タブレットの方は、、アプリは登録なしで受講や参加ができます。

 

スマホやパッドの携帯番号がある場合は、アプリをダウンロードするとき、そのパスワードを求められます。

Zoomアプリから、参加する

 

参加の仕方はこちらに詳しく

 

あらかじめ、参加するためのURLをメールでお知らせいたします。

 

【 タブレット、スマホの方 】

 

Z00Mアプリをタップ

「ミーティングに参加」画面になります。

「ミーティングに参加」をクリックしてください。

 ↓

 

ミーティングのURLの、数字(9桁)を入力します。

 

「オーディオに接続する」のボタンは白のままで。

(緑にすると、ホストからもあなたの声も全て聞こえなくなります)

 

学びの会やスクールでは、参加者さんの交流も目的の一つにしています。

他の人に顔を見せたくない場合を覗き「ビデオをオフにする」のボタンは白のままでお願いできれば幸いです。

    ↓

 

ホスト側があなたの参加を認可すると、下の画面になります。

 

スマホやタブレットは、必ず電源コードをつなぎ、電池が減らないようにしてください。特にタブレットは、電源が切れると補充に1時間ほどかかり、その間は繋がりませんので、よろしくお願いいたします。

 

タブレットは電源につなぎっぱなしでも4時間ほどで電池量が足りなくなりますので、1時間の休憩を挟む必要があります。音声だけでも大丈夫なときは、ビデオをオフにするのも電池量をセーブすることができます。

タブレットやスマホではこのような画面になります。

 

ビデオ(画像)や、マイクのボタンは、スクリーンをタップすると出てきます。

 

最中に連絡するとき、チャット機能を使ってください。

ホスト側はそれをみて、進行します。

 

(タブレットの電池量が足らない時も、休憩のタイミングなどをおしらせください)

 

●スマホ/パッド 音声を聞き取りやすく

 

スマホ/パッド受講 音を聞き取りやすくするには、スマホやパッド用の、マイク付きのヘッドフォンをご使用ください。

 

マイク付きの方が、大きな声を出さなくてもホスト側に聞こえやすいです。

  

 

 


スマホやタブレットで、資料をコンビニで印刷するには

スマートフォンやタブレットをコンビニに持っていき、PDFの書類を複合コピー機から印刷することができます。

 

二つの種類のアプリをダウンロードしておく 

コンビニで印刷するには?こちらで説明しています。

 

・ファイルを保管するアプリ 

 ・コンビニで印刷するアプリ

 

 

・ファイルを保管するアプリ 

 

オンラインで書類や画像を保管できるアプリです。

 

無料で登録できるDropbox、グーグルドライブなどが便利です。(私はDropboxが使いやすいと思います)

 

スマートフォンやタブレットに保管すると、そららの機器の容量ではすぐにいっぱいになりますので、オンラインで保管できるアプリをお勧めします。

 

・コンビニで印刷するアプリ

 

 

コンビニによって、印刷用のアプリは異なります。

 

ローソンなどで印刷できる、プリントスマッシュPrintsmash(登録不要)をダウンロードしておくと良いですね。

 

 

------------------------------------------------------

 

保存したドキュメントを開いてから、コピー機での操作を行ってください。

 

コピー機のwifiと、スマホ・タブレットが繋がってから、印刷が行われます。

 

以下、画像で説明します。(ローソンでの印刷方法です)


ライトウィンドウ  ネットで受けられる講座・イベントセミナー

 

・アーキエンジェルマイケル セルフマスタリーのためのQFMスクール

 

・マイケル 学びの会

 

・瞑想会・セミナー

 

 

【 個人セッション 】

 

・エンライトメントセッション ハートにアクセス。本当のあなたからアドバイスをもらう

 

・QFMティーチャー 個人セッション

 個人的に、メンタリング、カウンセリング、ブログやホームページなどの作成に関する質問や相談をお受けしています。

 

 

【 遠隔セッション 】

・多次元ヒーリング

 

 

----------------------------------------------------------------

 

 アルテピウス通信 マイケルメッセージや統合について、お伝えしています。

 

 

ホームへ