ハートが拡大すること、今ここ、悟りについて


 

 

 シェヒーナ(最高創造主の女性性)の評議会の領域の分野から、アーキエンジェル・マイケルの教えに沿ったアプローチで、覚醒とハートとの関係をお伝えします。(最高創造主は女性性であるとも言われます)この文章から何かを感じていただければ幸いです。

 

 未来や過去のことに焦点を当て、外の世界や人のことに意識を向けると「今ここ」の感覚はわかりません。ですから許すことによって、ブロックになる思いを解放する必要があります。

 

 許す対象とは常に自分の思いです。あなたが許していないのは自分自身なのです。自分が思ったこと、したことを許すのです。

 

 愛でないものを表現したことで自分を責めるより、許して、光と愛である自分であると認めることで、初めて、他の人のことも同様に許せます。(この次元意識では許せないと思っていても、5次元以上のあなたは許し愛しているでしょう)

 

 聖なるハートに入る感覚は、人によって、またその人のいる段階によっても、多少なりとも違うように感じられるかもしれません。

 

 大体は、無限性や愛・新鮮な息吹のような感覚が湧きおこる/満たされる・恍惚感や至福、完全な平和(平和でしかない)・全てであり、私という感覚さえない・何もない・何も起こっていない・意識すればそれは在る・ただ在る、などの状態を感じます。このような時、物質的な体はハートが拡大していると感じ、意識はハートの中にあると感じます。

 

 このことを説明するためには「空」の概念がわかりやすいでしょう。空の感覚は聖なるハートに入ればわかります。

 

 「色即是空、空即是色」空(くう)とは何もなく、かつ全てがあるところ。空には限界もなく、ただ無限であり、どこからどこまで、などの範囲もありません。私という感覚さえありませんから、他の人という区別さえないのです。これが、聖なるハートに入った時に感じられる無限性です。

 

 空の中で、ふとやってくる意識(思い)が認識されると、何かが一つの事象になって展開するのを観察できます(例えばあなたのこの世界も意識によって展開されるのを観察します)。このように、あなたの思いが、全てを展開させていくのを観ることができます。あなたの宇宙はあなた自身が創造するとはこのことです。つまりあなた(無限意識)は神であり創造主でもあります。

 

 これが「神の我:ゴッドセルフの感覚」であるとも言えるかもしれません。

 このように全ての事象は空の領域で起こり、全てを内包します。古今東西のマスターが説いてきたのはこのことであると私は理解しています。そしてこれは最高創造主の意識状態なのかもしれません。おそらくそうでしょう。

 

 人間として生きることは、最高創造主の感覚を全て感じることはできないということでもあります。最高創造主の周囲は熾天使(セラフィム)が守っており、人間がセラフ(単数)を見るとその多大な光熱量によって一瞬で焼失してしまうと言われます。

 

 私たちは常に最高創造主に繋がっています。ですからこの無限意識は、あなたが許可すれば感じられる可能性が常にありますが、物質世界や人間関係のうわべの表層意識に焦点を向けている自分に気づき、自分が握りしめている思考や感情を解放していくことが必須になります。浄化とはそのことです。

 

 この世界では体という物質的な五感を伴う器があります。辛い・痛い・苦しい感覚だけに集中するのではなく、楽・心地よい・楽しむという感覚を感じられるように、本来私たちが子供達にように感じていた状態に戻っていくことが重要なのです。

 

 私たちが何をしにここに来たと思いますか?楽しむために来たのです!遊ぶために来たのです!不死の存在が、サバイバルするために来たのではないのです。 でも、もしそうしたいなら、サバイバルのゲームの中で顕現の能力が自分にあること、達成する感覚と起こる奇跡を体験・体感していくのも良いでしょう。^^

 

 アーキエンジェル・マイケルの教えは、呼吸法と脳波をゆったり保つことを通して体とエネルギー統合、そして高次のマインド思考と愛が統合される教えを総合的に学ぶことができるようになっています。

 思考と感情の訓練だけでなく、体を使って自動的に脳波を落としてハートセンターに入っていけるようにする訓練であり、ボディ・マインド・スピリット全体の変容のワークであると考えます。

 

 すでにあなたにそれができているなら学ぶ必要はないかもしれません。けれどもその場合でも何もしないでこの世界にただいて飽きるという設定ではないでしょうから、何かの方法で他の人を波動上昇させていく必要が出てくるでしょう。あなたは何を採用しますか?

 

 (当サロンのエンライトメント・セッションでは、ハートに入って無限性を感じられる体験、「覚醒の一瞥」を体験される方もいます。苦行をしなければ覚醒しないとか、自分だけで見つけるのだ!とか、この誰かからでなければ理解しようと思わない、と思っていると、ハートの無限性を感じるには時間がかかるかもしれません。

 例え覚醒の一瞥が起こっても、波動が十分に上昇していなければすぐにいつもの世界に戻ります。そしてそこからまたさらに次の段階のためのワークが始まります。これはずっと続くオンゴーイングon goingのアセンションの過程です。アセンディドマスターとして存在するか、天使界や光の領域に戻るまでこれは続くようです。

 今の自分が聞くべきことと知るべきことにオープンで柔軟な人は、より加速した展開が開く人生になります。「私の体験」「私の思い」にこだわると理解が遅れるのですが、しかしそれに気づくかどうかも、すべてはその人自身に任されています。あなたは常に、正しい時に正しい場所領域にいるのです。

 どんな時も、何からでも、気づきと理解を得ることは可能です。)

 

 

 以上は私自身の解釈であり、ロナさんの伝えるアーキエンジェル・マイケルの情報とは必ずしも全て一致しないかもしれません。それぞれ異なる評議会には、その次元意識の教えの体系があるため、このような僅少な差異が起こり得ます。

 あなたの真実とは、あなたがどの根源体系を採用するかということだけです。皆さんはスターシードですから、地球に来る前に所属している評議会につながっており、それが得意分野である使命にも関連します。

 

 大事なのは、あなたがハートに入って、無限であるとわかることです。そこには何も責めるべきものは存在しません。この世界はイリュージョン、幻想なのです。辛い時には「これは幻想だ!」ということに帰れば良いのです。

 

 私たちは無限性を思い出すために努力して、最終的にはその理解を許可するかどうかの選択をします。

 もともと知っているのに、忘れて、わざわざ学んで思い出す。思い出してしまえば、なんだ、もともと知っていたじゃないか、ということなんですね。

 

 いつあなたはこの理解を許可しますか。理解するためにどう生きていきますか?その選択だけなのです。

 

 金澤みやこ 


----------------------------------------------------------------

 

 アルテピウス通信 マイケルメッセージや統合について、お伝えしています。