· 

ツクヨミ様からのメッセージ 東京 聖なる儀式にて

聖なる儀式 東京 2021 レポート

 

 聖なる儀式 東京 中目黒 半休眠状態の、巨大なアメジストを点火して、光の柱を建てる儀式をとり行いました。

 この聖なる儀式の前には、うちの自宅から天使の羽の雲や、上昇する雲が見えていました。天使と白龍の応援です。光の柱を建てる前には、こういうことが起こります。

 

動画 レポート!

 聖なる儀式の当日は台風がやってきていて、中目黒の駅から出た途端に雨風がすごく、歩くのもやっと。天使にお願いして、聖なる儀式がスムーズに行われるように依頼しました。すると、途端に風がやみ、雨も大人しくなって、待ち合わせの中目黒八幡神社に着きました。

 

 最初に本殿に参拝した時、どっしりした神を感じました。重厚感があり、由緒ある神社なのだと思いました。次に、三日月のマークの女神様が浮かびました。ツクヨミ様です。

 

 「感謝されていると感じた。」

 

参拝の後、ここで、どんな感じがするのか、感じる練習。すると「感謝しています」という波動を受け取った、と、りえティーチャーさん。(ベージュのフードをかぶっている女性です)

 

 雨の中でしたが、天使に依頼すると少雨になり、神社のあたりで聖なる儀式の場所を見つけて、アセンションストーンを東西南北に埋めました。

 

 地面から光が発され、光の柱が建ち始めた。

 

 二人の参加者さんが、地面から発光しているのが見えたそう。光の柱が建立されたのです。

まだ最初ですので、強化する必要があります。今後、神社の近くにお住まいのりえティーチャーさんに強化をお願いしました。みなさんもご参加ください。

 

 儀式の最中に、ツクヨミ様が来られました。ツクヨミ様は女性?男性?アンドロジニアスな感じでしたが、波動とメッセージは神様の波動です。

 

地面から光が発光しているのを見ている、右のお二人。
地面から光が発光しているのを見ている、右のお二人。

 

 

ツクヨミ様からのメッセージ

 

金澤みやこを通して 

 

 「一心に求めて得たことを、実践して行動していくことで、あなたが何者であるか、ここに何をしにきたのか、分かるようになります。あなた方の世界では、そのように一心に求める気持ちは、逸れていきやすいものです。けれども意思を強く持って精進していくなら、徐々にわかるようになります。あなた方の知る大天使ミカエルは聖なる意志の第一光線ですから、依頼すれば強い意志力になるよう補佐してくれます。私たちは常にあなた方を見ていて応援していますが、あなたが求めさえしてくれれば、あなたはもっと受け取ることができるのです。

 

 私はセレニティ Serenityのエネルギー。静寂、静けさの波動エネルギーの存在です。あなたが自分の中心にいる時、セレニティSerenityの中にいます。ただある意識、内なる至福にいることがわかるでしょう。これが意識の中心点、ゼロポイントです。東洋の陰陽で言えばセレニティは陰のエネルギー、滋養のエネルギーでもあります。静けさの中で人は自分を育み、他の人を育むのです。

 恐れという大きな魔物が襲ってくるように思えても、静寂と静けさのエネルギーの中から動かずしっかりといるならば、それは自分の内側の恐れの投影なのだとわかり、もう恐れを外に実現化することはなくなります。自分の中心から外れた途端に、外の荒い波動の揺れと、大きく揺れる振り子のような感情を許し、怖れ、自分と他人への非難につかまるようなことにならなくてすみます。ネガティブなエネルギーとは低い波動の破壊的で、一方、静のエネルギーは成就を促すもので、高い周波数です。

 

 陰陽のバランスは大事です。陽が強くなり過ぎると、受け取らずに拒否して、逃げる時に攻撃する場合もあるのです。これがカルマを重くします。陰・静のエネルギーでいるときは、ただそこにいるのを自分で許可し、受容して、恩恵を受け取れるのです。進んでばかりであれば振り返りがなく、考え過ぎると止まって動けないままになる。それは陰陽どちらかに偏っているからです。本当の静けさ、真の中庸と陰陽のバランスが取れるよう、陰陽の中心点とその両方のバランスを求めるべきです。

 静けさは真の瞑想点であり、受容して変容のゼロポイントに入ることです。そこには自己卑下も批判も存在しません。それが大いなるスピリットの状態になる入り口です。感じてください。」

 

ツクヨミ様、ありがとうございました。美しい神であられます。聖なる儀式で、私の横に来て伝えてくださいました。

 

これを書いている時点で、ツクヨミ様とまだつながっているのですが、明日が秋分だからでしょう。

 

ツクヨミ様、日本人にわかりやすい陰陽で説明されていて、やはり日本の神様ですね。太陽であるアマテラス様が陽で、ツクヨミ様は陰のイメージですが、世の中が慌ただしく変化が大きいからこそ、陰の波動の静けさ、そして陰陽の中心点、自分の中心にいるよう心がけることが大事なのですね。その時にこそ、直感で大事なことを受け取れますものね。それこそセルフマスタリーです。

 

なぜツクヨミ様が来られたのか?メッセージを受け取っているうちに、そうか、大天使ミカエルの7月のメッセージ「内なる平和と静けさを求めてください。」と連動しているんだ!と気づきました。天界とスピリットの図らいは人智を超え、互いに補足し合うのですね。

 

今回はメッセージを受け取ることができました。聖なる儀式前の3週間のファスティングのおかげでしょうか。(アロマでファステイングしました)2018年から続けてきた聖なる儀式、参加してくださった方々は、無意識レベルでもご自分の使命を感じておられ、心より感謝します。

 

 大天使ミカエルとエーテル界、そしてエレメンタル界の導きで、東京のアメジストは点火されました。浄化と変容が始まり、水瓶座時代の変化と変革を求めてきたみなさんが生きやすくなり、創造性を発揮できますように。

 

2021年の聖なる儀式は、仙台・松島、晩秋の鞍馬がまだあります。

皆様のご参加をお待ちしております!

 

また、あなたも、望むなら、記憶の種子原子を活性するアクティベータになれます!そのためには、

ツクヨミ様の伝える中庸バランス、調和のために、大天使ミカエルのQFMスクールをお勧めします!